今まで知らなかった
新しい事を学ぶ
仕事の面白さ

清友 璃乃亜RINOA KIYOTOMO

出身地
岡山県倉敷市
清友 璃乃亜

女性も活躍する
アットホームな
雰囲気が好き

会社とその人の関係について

私は、SEIYUの代表である私の父から、仕事の話をよく聞かされながら育ちました。ものごころがついた頃には個人事業から法人になり、 従業員の方々が次第に増え、仕事をたくさんいただける会社になってきた頃を今でも鮮明に覚えています。
学校を卒業後、進路に迷っていた私でしたが、何度か業務のお手伝いをさせて頂く中で、従業員の皆様と接する機会が増え、働く姿勢や仕事に対する価値観に自然と 興味を持ち、仕事に対して前向きに取り組む従業員の皆様の姿勢に影響を受け、気が付くと一緒に働きたいと感じ入社いたしました。

入社後について

未経験から建設業に入ったので、専門用語も多く、始めは分からないことばかりでしたが、女性スタッフや、男女問わず同世代のスタッフも 多く働いていることで、毎日楽しく働くことが出来ています。また、年齢や部署等に条件を問わず平等に人事評価をしていただける仕組みが 導入されていることもあり、とても働きやすい環境だと感じています。

会社について

SEIYUは、女性社員も働きやすい会社だと思います。事務職だけでなく、営業職にも女性スタッフが在籍しており、ONとOFFがしっかりと していて、就業時間中以外の時間では、女性スタッフ同士で恋愛相談をするなどアットホームな雰囲気が私は好きです。今後の課題は 人材不足を解消することです。幸い、業績は好調で事業拡大の話も上がってきているので、若くて柔軟な発想を持った方々、建設に関する 知識や資格を持っており、会社と近い距離間で貢献していきたいと考えている方々に、ひとりでも多くSEIYUの取り組みを知っていただき、 一緒に会社の未来を創造していく仲間と出会いたいと願っています。

株式会社SEIYU
清友 璃乃亜 清友 璃乃亜

仕事で苦労したこと

これまで建設業や経理に関する専門的な勉強を行ったことが無かったため、資格試験の受験勉強に苦労しました。OJTと並行して資格取得に 関するOFF-JTに取り組みました。通常業務を覚えていく中で、時間を作って資格試験対策の勉強を行っていくことは、苦労も多くあり ましたが、資格試験に合格したときの喜びと、勉強した内容と業務内容が自分の中で紐づいた時にチャレンジして良かったと心から感じる ことが出来ました。

仕事について

日々、たくさんの人たちの働き方や考え方に触れる機会を得ることが出来るのが、仕事をする上で最も面白い部分だと思います。 難しい部分としては、やりたいこととやらなければならないこと、やってはならないことなどとそれぞれの優先順位を判断し、 日々のスケジュール管理を行うことだと思います。事務職は、知識と経験が大切であると考えています。今まで知らなかった新しい事を 学ぶことは、仕事をしているからこそ得ることのできます。

大変だった仕事

現在も進行している案件ですが、太陽光発電所の大型案件に関する工事では、数十名の作業員の管理と現場の進捗状況の把握を行いながら、 必要書類の作成や宿泊先や交通手段の手配等を行うため、大変な仕事ですが、その分毎日の達成感も大きく感じています。 おそらくどの会社でも言われることの一つだと思いますが、「報・連・相」と「5S」がとても大切なことだと思います。些細な事でも 一人しか把握していない状況は避け、なるべく早く報告、連絡、相談を行っています。また書類だけに限らずあらゆる情報が、電話やメールや FAXなど様々な方法で集まってくることも少なくないため、情報を集約するルールを設け、5S活動の要領で業務にあたっています。 これは、日常生活においてもタスクやスケジュールを管理する上でとても役に立っています。

忘れられないエピソード

お客様のお子様が大学生となり親元を離れることとなり、時間に余裕が出来たことで弊社に外構工事の相談を戴きました。お宅を訪れてお話しを聞かせていただくと、これまでは忙しくてできなかったスローライフを送ってみたいと語っていただき、新たにウッドデッキと人工芝を施工させていただくことになりました。企画から施工、受け渡しまで一貫してお客様と関わることが出来るのも弊社の良いところだと感じています。

株式会社SEIYU 株式会社SEIYU

女性目線の意見を
発信すると共に
製品開発にも挑戦

現在の仕事・業務内容について

現在は、財務や労務管理を中心とした事務作業、総務としての人材採用や人材育成に関する業務を担当しています。まずは財務・労務管理に 関する業務と、人材の採用と育成のエキスパートを目指して、日々インプットとアウトプットを積極的に繰り返しています。 個人的に企業運営に対して興味を持っていたため、知識を身に付けたいという想いから経理に関する業務に就きたいと申し出ました。 また、始めは事務的な立場から入退社の手続き等を行っていましたが、もともと人が好きな性格であるため、新たな人材の採用や 従業員教育などにも自然と携わることとなり、次第に組織や従業員の皆様の変化を嬉しく思う新しい自分を見つけることにも繋がりました。

今後の仕事・業務内容について

SEIYUには工事を行う部門の他に、新製品の開発を行う部門があります。今後は、若い女性目線の意見を開発チームに対して発信すると共に、 女性に特化したインテリアやエクステリア商材のメーカーを目指して、製品開発にも少しずつ挑戦していきたいと考えています。 個人としては、キャリアに関する専門知識を身に付けて、若い女性に頼られるような存在になっていきたいと考えています。 農業女子や建設女子と言われ活躍している女性をSNS上などでお見掛けします。私はこれまでの自分自身の経験を振り返り、女性の リクルートを加速させることで「SEIYUにはイキイキと働く女性社員がたくさんいる」とお客様から選んでいただけるような会社を 目指したいと思います。

清友 璃乃亜

プライベートPRIVATE

アロマオイルと間接照明に凝っているので、仕事が終わった後はヒーリングミュージックを流しながら、ゆったりとした自分だけの時間を 過ごしています。それと最近は、友人たちと共に趣味で写真撮影を行っています。休日は、必ずと言っていいほど風景写真を撮りに出かけます。 まだまだ素人レベルではありますが、写真撮影を通じて、ものを多面的に見ることや日本の四季を感じる感性が身に着いたように思います。 昔から、若いお母さんに憧れていて、産休や育休制度はもちろんですが、リモートワークやフレックスタイム制など、様々な働き方を 選択できる時代となってきているため、結婚、出産をした後も仕事と子育てを両立して行きたいと考えています。

私が大切にしていることCONVICTION

はい。私が最も大切にしていることは、「約束を守ること」です。友人関係でも仕事でも、相手との約束を守らない行為は、 相手の時間や想いを踏みにじる行為であり、あってはならないことだと考えています。

ページトップへ戻る