SEIYU
ここは私の
新たなチャレンジの場

倉矢 悠毅YUKI KURAYA

出身地
岡山県倉敷市
出身校
倉敷商業高校 情報処理科
取得資格
産業カウンセラー
Microsoft Office Specialist Expert Word2010
Microsoft Office Specialist Excel2010
日本商工会議所簿記検定2級
倉矢 悠毅

アイディアや
頑張り次第で
多くの成長の機会を
得ることが出来る

入社のきっかけ

キッズビジネスパークという子供向けの職業体験イベントにSEIYUが出展していたことがきっかけで会社のことを知り、そこからSEIYUという会社に興味を持ちました。建設業でありながら、イベント出展や社会貢献事業に参画されていることなど、地域貢献をしている会社なんだと入社への気持ちが強くなりました。自分も地域の皆様のお役に立てる仕事がしたいと思ったことが決め手となりました。
清友社長をはじめとする社員の皆様の人柄の良さを感じ、自分の新たなチャレンジの場とさせていただきたいと感じたため、応募しました。

入社後について

私は、これまで建設業に携わったことがないため、仕事ができるのか不安に感じましたが、実際に入社してみて建設業未経験者でも分かりやすく指導していただけたため、楽しみながら学ぶことが出来ました。入社前は、明るいアットホームな雰囲気というイメージを強く感じましたが、入社後は礼儀礼節やマナー、おもてなしを大切にしている会社であることを知りました。また、アイディアや頑張り次第で多くの成長の機会を得ることが出来る会社だと感じました。

会社について

SEIYUは、「常に変化をしている建設業」だと思います。建設会社という顔だけでなく、メーカーという顔を合わせて持っています。 建設現場でお客様や作業者から戴いた改善点を製品に反映させることが出来るのは、他の建設会社ではないSEIYUならではだと思います。 私の考える会社の課題は、若い発想力です。SEIYUには、現場監督や現場作業員などの現場職、営業職、事務職として多くのスタッフが働いていますが、世の中の技術や価値観の変化に最前線で対応していくためには、常に若い発想力を取り入れていく必要があると考えています。

株式会社SEIYU
倉矢 悠毅 倉矢 悠毅

仕事で苦労したこと

商品知識や施工に関する知識を学ぶことに苦労しました。慣習や専門用語も多い業界のため、入社してしばらくは高校生振りに勉強の日々送った感覚でした。自学でわからない時は、同じ時期に入社した社員や、同年代の社員に聞くことで、理解を深めていきました。 乗り越えたというよりは、気が付けば苦労と感じなくなっていたという感覚でした。

これまでの仕事について

日々、たくさんの人たちの働き方や考え方に触れる機会を得ることが出来るのが、仕事をする上で最も面白い部分だと思います。 難しい部分としては、やりたいこととやらなければならないこと、やってはならないことなどとそれぞれの優先順位を判断し、日々のスケジュール管理を行うことだと思います。

大変だった仕事

今までで大変だったプロジェクトは、東京ビックサイトとインテックス大阪で開催された工務店支援EXPOへの出展が決まり、ブース内のレイアウトや装飾、設営・撤去、顧客対応管理等を担当させていただいたことです。当日は、皆様の協力のお陰様で何とか無事終えることが出来ましたが、振り返ると一番大変だったように感じます。役割分担を決めて、当日までのスケジュールを細かく立て、時には毎週会議を開催して、協力していただきながらなんとか展示会を実施できました。一人の力では成し遂げられないことも計画立ててチームで取り組むことで実現が可能になる事を学びました。

忘れられないエピソード

お客様のお子様が大学生となり親元を離れることとなり、時間に余裕が出来たことで弊社に外構工事の相談を戴きました。お宅を訪れてお話しを聞かせていただくと、これまでは忙しくてできなかったスローライフを送ってみたいと語っていただき、新たにウッドデッキと人工芝を施工させていただくことになりました。企画から施工、受け渡しまで一貫してお客様と関わることが出来るのも弊社の良いところだと感じています。

株式会社SEIYU 株式会社SEIYU

これまでの経験を
建設業と掛け算した
自分らしい職種

現在の仕事・業務内容について

現在は、外構工事を中心とした営業と、展示会やイベント出展時の企画運営等を担当しています。自身のこれまでの経験を建設業と掛け算した自分らしい職種だと思います。人工芝を幼稚園や保育園に寄付するプロジェクトに力を入れていて、一般の企業や団体様からの 支援金を元手として、子どもたちが伸びやかに遊べる環境を整備することで、明るい豊かな社会の実現に貢献出来ている実感を得ています。

今後の仕事・業務内容について

3年以内には、営業職として成績を上げて、企画営業の業務部門を立ち上げたいと考えています。新たに立ち上げる企画営業部では、自社製品のブランディングをはじめ、建設業に特化したコンサルティングや、プロモーションイベントの実施等を主軸としたサービスを 提供したいと考えています。また、会社の取り組みや製品に関する情報をより多くのお客様に知っていただくために、SNSや動画、ブログなどのコンテンツを使用した情報発信が出来る体制を整えていきたいと思っています。

倉矢 悠毅

プライベートPRIVATE

音楽イベントと観光地巡りが好きなので、休日を利用して普段行くことのない地方のコンサートやイベントに出かけています。 岡山青年会議所に所属させていただいている関係もあり、団体として岡山のまちづくり活動を行っています。これまで、うらじゃ祭りやキッズビジネスパーク、どんぶらこプロジェクトなど多くのまちづくり事業に参加させていただきました。

私が大切にしていることCONVICTION

「過去にこだわらず、未来を変えていく」という本田直之さんの言葉が好きで、個人としても大切にしています。 また、「土俵の真ん中で相撲をとる」という稲盛和夫さんの言葉にも影響を受けています。 5年以内に岡山県内の経済界で名が知れたビジネスマンになりたいと考えています。SEIYUには、若い人材や多業種に影響力を持つビジネスパーソンが多く所属している会社になることを望んでいます。

ページトップへ戻る